忍者ブログ

四コマ漫画「皇帝陛下とアウィツォトル4 陛下の結婚編」

【制作】
2015年9月~11月(小さいアウィツォトル、陛下に懐かない)
2017年8月(トラテロルコの花嫁)

リトル・アウィツォトルシリーズ、第4弾。
第1弾と同じころか、もしくは直後。

1486年、アステカ帝国第8代皇帝アウィツォトル、即位一年目。戦の天才で、恐ろしい怪物の名でよばれる皇帝陛下が、雨の日に、本物の「水の怪物アウィツォトル」をひろう。しかし、小さな怪物は、皇帝陛下にはさっぱりなつかず、老齢の副王にべったりとなついてしまうのだった…。

【第4部 トラテロルコからの花嫁】

表紙4話

【その1 小さいアウィツォトル、陛下に懐かない】

アウィツォトル泣きまね1
アウィツォトル泣きまね2
赤子の泣きまね3
ウィキペディアのAhuizotlによると、獲物がとれないときなどに、赤子や幼い子供のような声をだし、人間が捨て子かなあと近づくと、水中に引きずり込んでしまうようです。
みんなでテマスカリ
テマスカリその後
アステカの蒸し風呂。Mexicoloreの記事を参照です。
マントでおめかし
アステカの結婚式。Mexicolireの記事を参照です。
なでなでアウィツォトル
人見知りアウィツォトル
あそんでほしかった

【その2 トラテロルコからの花嫁】
















【歴史ベース部分】
1473年に、第6代君主アシャヤカトルが、隣のアステカ族の都市トラテロルコを征服する。トラテロルコ王モキウィシュは、トラテロルコのピラミッドから投げ落とされて死亡したと言われる。
モキウィシュ王については、「アステカの君主・補足」記事に記述があります。
第8代アウィツォトルと、第6代アシャヤカトルは同じ母の兄弟なので、作中のトラテロルコに嫁いだ皇帝の姉は、書いていませんが、アウィツォトル陛下の姉妹でもあります。
第8代アウィツォトル陛下の妻と子については、テノチティトラン王家のページに記述があります。
http://members.iinet.net.au/~royalty/states/southamerica/tenochtitlan.html

【フィクション部分(=調べきれていない箇所)】
アウィツォトル陛下が、何年に、どのタイミングで、トリランカパトル王女と結婚したかが、謎。
そもそもアウィツォトル陛下、この漫画では1456年、即位時の年齢30歳に設定していますが(漫画を描きはじめのころに、小池佑二氏の1983年の論文「アステカ王国の首長継承とその同盟都市間の婚姻関係」で見た数字)、チマルパインでは第6代アシャヤカトル(1449年ごろの生まれ)より年上、ドゥランでは即位時学校に通ってた少年だったので、詳しい生年が謎です。

拍手

PR

Copyright © アステカ漫画 : All rights reserved

「アステカ漫画」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]