忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

四コマ漫画「皇帝陛下とアウィツォトル イラスト集」

オリジナル漫画「皇帝陛下とアウィツォトル」の、イラストです。
本編とあわせてお楽しみくださいませ。


副王「皇帝陛下、正直申し上げますと、あなたの後についていくのは、時々、少し、大変なのですぞ。」

衣裳部屋
戦好きの皇帝陛下の武具コレクション。
副王「見事な盾ですな。陛下、なんだか私も、アステカ戦士として、再び戦場で戦いたくなってきましたぞ。」

アウィソトル昼食
皇帝陛下のお昼ごはん。
陛下「副王、貴公、肉を食べすぎだぞ。」
副王「陛下もたくさんお召し上がりなされ。午後からたくさん仕事がありますぞ。」
(これより30年ほど後、第9代皇帝モクテスマ2世の時代には、300品以上の料理が並んだという話がありますが、ここではシンプルです。もっとも、このあとアウィツォトル陛下がガンガン戦争して、16年の治世の間に、支配地域をガンガン広げるんですが…)
ウィキペディア:アステカ料理
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%AB%E6%96%99%E7%90%86
(最後の項目は「アステカ料理」に入るのか…)

われらの都
副王「陛下、80年以上前、私が子供のころは、アステカは小さな国だったんですぞ」
陛下「貴公が大きくした。そして余が、これから更に大きくする」
(都テノチティトランですが、英語のウィキペディアのTenochtitlanやスペイン語のTemplo Mayorを見てたら、発掘が進んだのか、メキシコの人類学博物館の模型の神殿群の建物の形や配置が変わっていて、びっくりしました。大神殿の両隣の神殿の階段の向きが変わってたり。私がみてたのは昭和53年初版の本だからな…。次回描くときは、こっそり、建物の形を変えるかもしれません。【追記】2015年8月。メキシコの絵師さんから、最近の配置はまた変わっているという話を聞きました。今度は、大神殿正面の、丸いケツァルコアトル神殿と、頭蓋骨台のツォンパントリと、球戯場の位置が変わったもよう。現在進行形で発掘調査中なので、どんどん変わりそうだなあ…。)くわしくはメキシコの国立人類学博物館のサイトをご覧ください。
http://www.mna.inah.gob.mx/maqueta-del-recinto-sagrado-de-tenochtitlan.html


副王お話きかせて
小さいアウィツォトル「副王、お話きかせて」
副王の人生は、アステカの発展の歴史そのもの。

陛下の小さい頃を
副王「この子を見ていると、陛下の小さいころを思い出します」

おやすみアウィツォトル
副王「おやすみ、小さなアウィツォトルよ。ぐっすり寝るのだぞ」
水の怪物である小さなアウィツォトル。夜は、雨の神トラロクの神官たちがお世話します(という設定)。

陛下の結婚式
陛下の結婚式(陛下は妻多し)。
小さいアウィツォトル「陛下、オレは、陛下より先に、お嫁さんと仲良しになったぞ」
参考:アステカの結婚式の記事(英語):
Mexicolore:Carrying the bride and tying the knot...
http://www.mexicolore.co.uk/aztecs/aztec-life/tying-the-knot
アステカの結婚式では、お互いの服が結ばれます。老夫婦2組が証人として出席、新郎新婦に結婚についての忠告をします。

トラチノリ
アステカで人気のスポーツ、球技、トラチノリ。ボールゲームです。腕と腰を使ってボールを穴にくぐらせる。手を使ったらダメ。ボールはゴムの固まりなのでかなり重いらしい。
皇帝陛下 VS 副王(90歳)&小さなアウィツォトルで、ひと勝負。
陛下「この勝負、もらったぞ、副王!!」
副王「……ふん、お甘い、陛下!」

陛下に子供がうまれたよ
陛下に新しい王子が生まれたよ。生まれて四日目に、洗礼式です。
小さいアウィツォトル 「おれの子分だぞ」
Mexicolore : Baby basket
http://www.mexicolore.co.uk/aztecs/artefacts/baby-basket
生まれた子どもは、生まれて四日目に、洗礼式を行う。産婆さんが、赤ん坊をかかえ、たらいのまわりを反時計まわりに回り、その後、沐浴させる。そして、赤ん坊を空と水に四回かざす。そばには男の子なら武器が、職人の子なら仕事の道具が、女の子なら糸つむぎの道具などが並べられた。その後、子供たちが通りで赤ん坊の名前を周りにむかって言い、親戚や友達で宴会となる。

トルティーヤ作ろう
トルティーヤつくろう。トルティーヤづくり名人の手が軽やかに動く。
小さいアウィツォトルと、王女がおじゃまです。
トウモロコシの粒を石灰水で処理したあと、メタテ(metate)の上ですりつぶして、生地を作る。
その後、炉で焼いて完成。
ウィキペディア(トルティーヤ)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%A4
Mexicolore : The daily grind...
http://www.mexicolore.co.uk/aztecs/aztefacts/daily-grind

拍手

PR

Copyright © アステカ漫画 : All rights reserved

「アステカ漫画」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]