忍者ブログ

エジプト神様イラスト2

【コンス Khons】
月の神。
コンス
知恵の神トトと、セネト(すごろく)で勝負!(負けたらしい)
セネトで勝負
テーベ三神。古代エジプト、テーベの町の主祭神。
偉い神様である太陽神アメン・禿鷲の女神ムト・月神コンス。夫婦と、その息子です。
描いていて、なぜか、ベム・ベラ・ベロのイメージがよぎった…。
テーベ三神
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【インプト Anput】
アヌビスの妻。アヌビスのミイラ作りをサポートする。
インプト
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【ケベフト Kabechet】
アヌビスの娘。アヌビスのミイラ作りを、清めの水でサポートする。
ケベフト
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【アナトとアスタルテ】
「王の盾」アナトと、「馬と戦車の女主人」アスタルテ。左の守りっぽいのがアナトで、右のイケイケのがアスタルテ。セトさん、ネフティスと別れた後、戦神美女二柱を嫁にもらったらしい。珍しくセトさんが笑っています。
元はシリア=パレスチナ地方の、ウガリット神話の女神さまらしい。彼女らの夫のバアル神が、エジプトにおいて、セトさんと同一視されたために、「バアルの嫁は俺のもの」となったらしい。
資料だと、頭のかぶりものがオシリスといっしょなので困った…。
アナトとアスタルテ
戦車のアスタルテ改
王の盾アナト
セト嫁のいたずら
両方戦女神だから、セトさんが怒っても、キャッキャと笑っていそうです。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【トゥエリス Thoeris】
カバの女神さま。深い信仰を集めた、母なる女神。オスのカバに化身するセトさんの配偶者という説もあるという。
日本語のウィキペディアでは、「タウエレト(Taweret)」表記で記事がありました。
トゥエリス
獣頭バージョンのセトさんと、トゥエリスさま。せっかくなので一緒に描いてみました。
セトさんとトゥエリス
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【セルケト Serket】
サソリの女神さま。毒から人々を守護し、医術との関連もある女神さま。
セルケトさま
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【ソカリス Sokar】
冥界の入口の洞窟に住む。オシリス、プタハと同じく、冥界の神の一柱。緑の肌のオシリスは豊穣の神でもあるが、ソカリスさまは、墓地、砂漠、不毛、といった、孤独で暗めのイメージの冥界神(時代がくだると、ソカレトさまという女性配偶神ができるらしい)。ハヤブサのイメージももつ。ちょっと強面のおじさまを描こうと思ったら、マントに星を描いたとたん、なんだかかわいらしくなったよ…。
ソカリスさま
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【マアト Ma'at】
真実、正義の女神。頭にダチョウの羽をつけ、冥界の死者の裁判では、天秤の一方にマアトの羽根、もう片方に死者の心臓をのせ、罪によって心臓が重たい場合は、怪物アメミットが死者の心臓を食べたという。
マアト女神
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【アメミット Ammit】
怪物アメミット。冥界の死者の裁判において、罪の重さのせいで、真実の羽根より重かった死者の心臓は、アメミットちゃんのごはんだ!!
アメミットちゃん
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【セベク Sebek】
ワニの神セベク。
セベク初描き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【メジェド Medjed】
2014年ごろ?からネットで見かけるようになり、瞬く間にエジプト神話のゆるキャラとしてアニメや漫画で見かけるようになった、冥界神。
冥界の王オシリス様の味方。心臓が好きで、姿は目に見えず、目で攻撃するらしい。
メジェド初描き1
メジェド初描き2

拍手

PR

Copyright © アステカ漫画 : All rights reserved

「アステカ漫画」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]