忍者ブログ

ギルガメシュ叙事詩まつり7(第9-11書板の漫画)

「ギルガメシュ叙事詩」の、ギルガメシュ不死への旅のストーリー漫画(計24ページ)。
2019年9月制作。

























【参考】
『ギルガメシュ叙事詩』矢島文夫訳、ちくま学芸文庫、1998(単行本は1965年)
『ギルガメシュ叙事詩』月本昭男訳、岩波書店、1996
『人類史から読む「ギルガメシュ物語」』岡三郎、国文社、2014

【原作にない主な創作部分】
ラスト、ギルガメシュが旅から帰って何を思ったか…は、原典にはない部分です。ここまで前向きな事言っていたのかはわからないところです。
また、ギルガメシュの死の床で~は、「ビルガメシュ神の死」が元ネタです(参考:『シュメル神話の世界』(岡田明子、小林登志子、中公新書、2008)。

【おまけ】冥界神ギルガメシュ



描きおわってから知りました、の多いことよ…。

拍手

PR

Copyright © アステカ漫画 : All rights reserved

「アステカ漫画」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]